ある日のアトリエ

アトリエには初心者の方から絵の仕事をしている方など色々な会員さんがいますが
たまたま初心者の描いていたモチーフを別の日に熟練の方が描いていたので写真を撮りました。
モチーフは麻です。同じものを描いても違う絵になっていく。料理と同じ。見ていて楽しいです。

    

     

5月のオンジール

アトリエの授業、再開しました。
基本、マスク着用、入室退室時に入ってすぐの椅子の上にある除菌スプレーをつけること、
そして授業前には毎回アトリエ内の除菌をしています。

この町ではまだ感染者が一人も確認されていない、
アトリエでは私が指導する時以外はあまり私語もない、
絵を描くことが精神的に参っている会員さんたちの心のケアになっていた
以上のことから開けることにしました。
あとは個人的に判断していただいています。

Oh, No ! ジャズフェス中止です

と言うわけで、世間ではコロナ問題が大変なことになっていますね。
その波はジャズフェスも飲み込み、今回残念ながら中止となりました。
ジャズフェスを開催する方達の苦渋の選択、本当に悔しいですが、来年に向けて応援していきたいと思います。

それで、そんなわけで、私のポスターもお蔵入り、、、
何ヶ月もの間、これを完成させればポスター町中に貼られるんだぁ〜と見た夢、
見られてなんぼの絵が、、oh,no…

でも、そんなことでがっくりしてても仕方ないです!
景気付けに♪〜髪を短くしたり〜アトリエを改造したり〜しました。
またNEWになった私と、アトリエ・オンジール、よろしくお願いいたします!
&手洗い!

飛騨高山ジャズフェスティバル中止について

飛騨高山ジャズフェスティバル2020

こんにちは。もう2月も終わりですね。あまり雪も降らず今年の冬は楽に過ごせた感じです。

さて、今回、飛騨高山で5月に開催される飛騨高山ジャッズフェスのポスター、
チケット、フライヤーなどをデザインしました。
初めは絵を数枚描いていたのですが、なんとなく面白くない気がして、あえて切り絵で見切り発車しました。
紙の厚みでデジタルにはないなんかしらの空間が出るのでは?手で切っていくことで味のある線になるのでは?
と期待しつつ、、、

実は切り絵が好きで時々やります。去年の年賀状のイノシシも実は絵を描いてから切ってます。→これ

というわけで、今回は紆余曲折してできたポスター過程(のほんの一部ですが、私はやったぞ!アピールで載せ〼)

こっそり教えますが、楽器を持つ方向が全て逆になっていた出だし、、(途中で気がつく)

  

なぜか写真が縦にならぬ、、、(無視してUPです、、)

50回くらい切ったかしらん、、、、

          

黒色の紙はそんじょそこらの黒じゃない、漆黒ですっ!!!(写真撮るからあとで色調整できることは忘れましょう、、、)
青色の紙もいろんなところに探しに行ったりして探しては試したのですが、
結局会員さんにもらったドイツ製の青紙にしました。灯台下暗しっ!(写真にすると色がコロコロ変わる?、、、無視です)

ちなみに、「飛騨高山」の文字は高山生まれの小説家であり俳人、編集者の瀧井孝作氏の文字を使いました。⇨wiki
英字は密かに入手したJLG(ゴダール)フォントです(と嬉しそうに話すけど誰からも反応がありません、、、)

完成じゃ、、、

 飛騨高山ジャッズフェス

 

Scroll to top