飛騨高山ジャズフェスティバル2020

こんにちは。もう2月も終わりですね。あまり雪も降らず今年の冬は楽に過ごせた感じです。

さて、今回、飛騨高山で5月に開催される飛騨高山ジャッズフェスのポスター、
チケット、フライヤーなどをデザインしました。
初めは絵を数枚描いていたのですが、なんとなく面白くない気がして、あえて切り絵で見切り発車しました。
紙の厚みでデジタルにはないなんかしらの空間が出るのでは?手で切っていくことで味のある線になるのでは?
と期待しつつ、、、

実は切り絵が好きで時々やります。去年の年賀状のイノシシも実は絵を描いてから切ってます。→これ

というわけで、今回は紆余曲折してできたポスター過程(のほんの一部ですが、私はやったぞ!アピールで載せ〼)

こっそり教えますが、楽器を持つ方向が全て逆になっていた出だし、、(途中で気がつく)

  

なぜか写真が縦にならぬ、、、(無視してUPです、、)

50回くらい切ったかしらん、、、、

          

黒色の紙はそんじょそこらの黒じゃない、漆黒ですっ!!!(写真撮るからあとで色調整できることは忘れましょう、、、)
青色の紙もいろんなところに探しに行ったりして探しては試したのですが、
結局会員さんにもらったドイツ製の青紙にしました。灯台下暗しっ!(写真にすると色がコロコロ変わる?、、、無視です)

ちなみに、「飛騨高山」の文字は高山生まれの小説家であり俳人、編集者の瀧井孝作氏の文字を使いました。⇨wiki
英字は密かに入手したJLG(ゴダール)フォントです(と嬉しそうに話すけど誰からも反応がありません、、、)

完成じゃ、、、

 飛騨高山ジャッズフェス

 

オンジールでモデルデッサン

アトリエオンジールでは不定期にモデルさんを呼んでデッサン会をしています。
去年末はネパール人の彼女をスカウトし、モデルさんをしてもらいました。
日本人と違う骨の形でみなさん苦労していましたが、良いところは構造がはっきりしているところ。
  
会員さんたちもかなり真剣に楽しんで描いていました。
このモデルデッサン会はオンジール会員の方以外も参加可能ですので
参加したい方があればメールやお電話でお気軽にご連絡ください。
日時は不定期ですので、ご連絡先を教えていただければ開催する際こちらからご連絡いたします。

週末授業について

現在、授業は火曜日10:00〜、14:00〜、20:00〜
水曜日の10:00〜、20:00〜がありますが、
週末に開けてほしいと言う要望があり、月3日程度不定期で土、日のどちらかを開ける日が増えてきました。
土、日受講される場合は、今のところ個人授業か週末3回券をお使いいただいています。
詳しくは080ー4432ー9351までお気軽にお電話ください。
またアトリエを見学したい方もお気軽にどうぞ。

第8回オンジール展覧会

こんにちは。今年も芸術の秋がやって来ました。
毎年展覧会をやるごとに会員さんらの力が上がっている気がしています。
描きたい対象の選び方もそれぞれ個性が出て来た感じがします。

今年は、デッサン、テンペラ、油絵など17名30点ほど展示予定です。
ぜひ会場で個性あふれる作品たちをご覧ください。お待ちしています。

第8回アトリエ・オンジール展覧会
2019年 10/18(金)〜20(日) 10:00〜17:00
場所 名田町5−95−12 岐阜新聞・岐阜放送ひだ高山総局 1F「飛騨國プラザ』

Scroll to top