高山祭にDORB雑貨展します!

春ですね。花も咲いてきてワクワクしてきます。

さて、久しぶりのDORB展のお知らせです。
今回はいつもよりバージョンアップの手作りに挑戦しました。
ぬいぐるみ、人形、アクセサリーなど、お手軽ものから本格的なものまで
どこにもない!特別な!愛おしい!そんな作品作りました。
もう手に入らなくなった貴重なビーズやフランスからの新作ビーズを使ったアクセサリー、
今年1つは持っていたい大振りアクセサリーもあります。
ぜひお気に入りの一点を見つけに遊びに来てください。

場所は、高山駅から本町通りへ抜ける手前左、SINGビル2nd1F 有楽町45です。
高山祭は夜遅くまでOPEN予定です。

2016.11個展の様子

「ひとの視覚はあいまいで、不確か。花を見るとき、ひとは無意識にそこから醜さを除外したり、あるいは逆に、醜悪さに目をとられるあまり美しい色彩を見落とす。いつでも視覚からこぼれる部分がある。わたしたちの視線は、ところどころピースが欠けたパズルのようにして、この世界を映し出す。注視し、見落とし、消去しながら。見えるもの。見えないもの。ことによると、わたしたちひとりひとりもまた、そうした花々のようにして、存在したり、不在を強いられたりしながら、こうしてたたずんでいるのではないだろうか。」

img_7359img_7357img_7358img_7345img_7344

img_7353

個展のお知らせです。

カイトサイコ展やります!
11月23日(水)から27日(日)の am 10:00 – pm 4:00
SINGビル1F花屋さんのあった場所です。お間違いなく!%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-10-26-22-14-34%ef%bc%89

「ひとの視覚はあいまいで、不確か。花を見るとき、ひとは無意識にそこから醜さを除外したり、あるいは逆に、醜悪さに目をとられるあまり美しい色彩を見落とす。いつでも視覚からこぼれる部分がある。わたしたちの視線は、ところどころピースが欠けたパズルのようにして、この世界を映し出す。注視し、見落とし、消去しながら。見えるもの。見えないもの。ことによると、わたしたちひとりひとりもまた、そうした花々のようにして、存在したり、不在を強いられたりしながら、こうしてたたずんでいるのではないだろうか。(カイトサイコ展のために 友人Uより)」