2次元と3次元の話

寒い日が続いていますがみなさんお元気ですか?
さて、今日は2次元と3次元の話をば、少し。

今日、スマホが生活に欠かせないものとなっているせいか、写真から模写をする人も増えてきました。
風景写真を撮った後で写真を元に描いたり、どこかで見つけてきた写真を絵にする、などです。
つまり立体(3次元)からではなく平面(2次元)を写すことが多くなってきました。
スマホでは描きたい対象の拡大などもすぐ出来て、細部まで見られる様になり、便利になりましたね。
ですが描く時の注意点もあります。
それは一眼で見たものと二眼で見たものでは見え方が違う、ということや、
立体を平面にするときは、ちょっと嘘をつくと空間表現が上手くゆく、という様なことです。

時々デッサン力があるはずの人に本物のレンガ(3次元)を描かせると信じられないほど描けないことがありますが
これはまさに写真からのみ描いていた人の特徴じゃないかと、最近感じています。
実は写真からそのままを写すのって2次元から2次元へ写すだけですから簡単なんですね。
ただ、知ってて欲しいのはそこには問題があるということ。
詳しくは省きますが、2次元(写真)から2次元(絵)にする場合にも3次元(立体)のことを考えて欲しい。
もちろん、そんなことは無視しても良い時もあるし、必要ないなら構いません。
これはあくまで基本の話ですので、そういう気持ちで読んでくださいね。
まぁとにかく、2次元(写真)から2次元(絵)への世界でも、3次元(立体)から2次元(絵)に写す時も、注意点を学んでると
納得で嘘がつけますし、パニクらなくて済みます。

で、今日は少しこの話にも関連しているかな?と思う
デビット・ホックニー著「秘密の知識:巨匠も用いた知られざる技術の解明」を紹介です。

この本は巨匠たち(カラヴァッジョ、デューラー、ベラスケスやダ・ヴィンチ、アングルなど)がどうやって絵を描いていたかが書かれており、本が出た当時は読んだ人全員がその方法に驚き、世界中でセンセーショナルを起こしたとか。
簡単に言うと、巨匠も当時のカメラみたいなもの使って対象物の影なぞったり反転させたりして描いてたんだけど
絵の中で辻褄が合わなくかるからあーしてこーしてしてたんですよ、、、
みたいなことが書いてあります。(雑な説明です、、なぜなら私、一気に読むともったいないし楽しみたいから、ちまちまニヤニヤ読んでいてまだ全部読んでいない)
でもちょっと読み進めるとサスペンスみたいなワクワクもあり、絵もとても綺麗、おまけに秘密が描いてあるって言うのだから、この本に触れる機会があれば読むしかない!

というわけで、今日はこの辺で。
なんだか中途半端なブログになってしまいましたが、この先はアトリエ・オンジール美術教室へどうぞ〜!

第10回美術展様子

第10回の美術展が終わり、その後の81cafeでの展示も終わり、しばらくの間グロッキーと化し更新を怠っておりました。
だいぶん遅くなりましたが、展覧会の様子を載っけます!
今回は300人くらいの人たちが観に来てくださいまして、大大盛況でした。ありがとうございます!

会員の皆様方、また来年に向かってたくさん絵を描きましょう〜

 

 

 

 

 

展覧会動画 1
展覧会動画 2
展覧会動画 3
展覧会動画 4

81cafeの様子1
81cafeの様子2

第10回 アトリエ・オンジール 美術展

10月30日(土)〜 11月1日(月)
am 9:30〜 pm 17:30

場所はNHK裏、田中スタジオ横
岐阜新聞・岐阜放送 ひだ高山総局1F
『飛騨國プラザ』(名田町5−95−12)
赤い柱と彫刻が目印です
※駐車場はありません
地図
 

アトリエ・オンジールもついに10周年になりました。
初期の会員さんも通ってもう10年になるのか〜と感慨深いです。
展覧会も第1回の頃は初めての人ばかりで鉛筆デッサン作品のみの展覧会でしたが
2回3回と続けるうちにコンテ作品や水彩も増えていき、最近は油絵を描く人もいます。
初期から鉛筆一本で極めていく人などもいて、とてもバラエティに富んだ展覧会になってきました。
今回は10周年記念ということで、初めての試みで会員さんたちにイラストを募集しました。
「秋」「アトリエ」「人物」の中から2つ以上を選んで描いてもらいます。
参加人数も結構いて嬉しい限り。

実は今回、高山市美術展覧会と日にちをわざとぶつけてみました。
美術が好きな人たちが、同じ時期に会場を回って色々鑑賞できればより楽しいかなと思ったのです。
そのうちにいろんな美術教室、いやそれだけではない、写真、工芸、書道、ダンス、音楽などなど、
教室でも個人的にやっている人でも、とにかくいろんな文化関係者が加わり、
秋に高山へ行くと色々な催し物がやっていて楽しい。そんな感じになったらいいなぁと密かに願っています。
とりあえず、今回は私のアトリエだけでもやちゃう〜。
あ、それから、会員さんの中にはデザインやイラストを仕事にしている方もいるので、
もし展覧会で気になった方、どしどし連絡ください!

そんなわけで、いつもは市展だけの方も、散歩がてら、ぜひオンジール美術展まで観にきてくださいませ。
あと、教室に入ろうか悩んでいる方もこの機会にチェックどうぞ〜!

Scroll to top